地域における当社の使命 

 1. 地元地域を 想い、豊かな社会を創る

地元地域の人々の暮らしに想いを馳せ、地元の建設コンサルタントとして、地の利を活かした技術の力を発揮することが私たちの使命です。

社会基盤整備で地元地域の人々が安心して暮らせる社会を創る。社会基盤整備で、地元地域が豊かに発展できる社会を創る。

当社は1965年の創業当初から沼津市内に事務所を構え、50年以上に渡って「地元地域を想い、豊かな社会を創る」をスローガンに、今日まで歩んで来ました。

そして、これからも地元地域の人々が、安心して暮らせる社会を創り続けます。

沼津港港湾振興ビジョン

年間150万人の来港客(沼津港港湾振興ビジョン)

2. 地元地域の文化と自然を再生する

地元地域の自然環境と調和した、生活に潤いのある社会を創ることも私たちの使命です。

富士・箱根・伊豆には、日本を代表するような自然環境が残っておりますが、その一方で中山間部の農村では、後継者不足により耕作放棄地が多くなってきました。

当社は耕作放棄され、雑草で覆われていた4.2haの棚田を、地元地域の農村文化を自然環境との調和を図りながら、地元地域の人々と一緒に再生しました。

平成22年には、再生された棚田で「第16回全国棚田サミット」が開催されるなど、今では集落活性化の起点として活用されています。

これからも、地元地域の文化と自然環境との調和を図り、地元地域の人々の生活に潤いのある社会を創り続けて行きます。

伊豆松崎町石部の棚田

耕作放棄地の再生(伊豆松崎町石部の棚田)

ページの先頭へ