測量調査

2-1.TS測量

 TS(トータルステーション)は、公共測量において常時使用する主力機器で、精密計測を始め基準点測量、路線測量、平板測量、地形測量、用地測量の現地測量作業全般において活躍しています。

 

2-2.GNSS測量

汎地球測位航法衛星システム(GNSS)とは、衛星を用いた測位システムの総称です。よく知られているGPSは米軍が開発したもので,他にもロシアのGLONASS,ヨーロッパのGALILEOなどがあり、GNSSとはそれらを含む総称です。

原理的には、空間で位置のわかっている3点(測位衛星)から受信機までの各距離がわかれば、位置座標が特定できるため、TS測量に変わる技術として活躍しております。

2-3.地上レーザー測量

地上型3次元レーザスキャナを使用し、構造物や地形などの高精度な3次元データを取得します。計測対象物に立ち入らずに離れた場所からの計測が可能なため、自然災害調査や遺跡・文化財調査などで活用しております。

ページの先頭へ