CSR

 「地元地域を 想い、豊かな社会を創る」に向け真摯に活動

CSR基本方針

私たちが行っている社会基盤整備のための企業活動を誠実に遂行することが、私たちにとってCSR活動そのものと思い行動している。

私たちは、エンジニア集団であることから、常に技術と人を磨き、CSRを実現する努力を惜しみません。

私たちは、地球環境への取り組みを大事にし、グローバルな視点でCSRを推進します。 

(株)東海建設コンサルタントと石部地区棚田保全推進委員会の活動の取組

松崎町石部地区は、現在では美しい棚田の景観が広がっていますが、一時は大部分の棚田が耕作放棄されていました。平成11年頃から、棚田の復元、保全活動が進められてきました。

「株式会社東海建設コンサルタント」は、その時から石部地区棚田保全推進委員会との縁が始まりました。

今までは車の通る道もなく、石畳の道を歩いて耕作に向かうしかありませんでしたが、当社の設計により、棚田に道路が整備されたことで、耕作は格段に上がりました。当社はそれ以降も、石部の棚田の保全活動に参加してきました。

毎年、大勢の社員が田植えや稲刈りなどに参加し、棚田の保全に努めております。

「石部の棚田」は訪れただけでも美しい景観、日本の四季を魅せてくれます。社員が米作りに携わることで、地元の人々との一体感が生まれ、更なる棚田の保全活動に拍車が掛かります。

ページの先頭へ